*

クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」問題

2/3に横浜港に寄港したクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症
現在3700名あまりの人がこの船内に滞在を余儀なくされています。

現在の感染状況

厚生労働省は2月12日、新たに39人の感染を確認したと発表した。
さらに検疫官1人も感染が確認された。11日までに感染が確認され船から医療機関に搬送された4人は重症としている。
クルーズ船の感染者は12日時点で計174人となったとの事。


外国船籍の為日本政府がコントロールできない

この「ダイヤモンド・プリンセス」は外国船籍となる為、日本政府側で制御ができない状況下にあります。
船のなかで待機しているおよそ3,600人の健康状態については厚生労働省が経過観察していますが、やはり船という限定された空間というのもあるのか
感染はどんどん広がっているのが現状です。
経過の観察に関しては 19日以降に終了となる見通しとの事。

内外からは批判も多い

海外紙であるニューヨークタイムズでは『こうしてはいけない』と教科書に載る見本だと痛烈に批判。
とはいえ、WHOの担当者のコメントで「 どの国もこれだけの数の人を国を超えて運ぶ船で新型ウイルス対策をしたことがない 」といった内容も載せており、今回の事態がどれだけ異常事態かが伺えます。


公開日:

  • トピック
    政治で大きな話題となった件のまとめ

PAGE TOP ↑